このメニューではクレジットカードヒストリーについてお届けしています。
クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい


クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
クレジットカードにはいろいろな機能や特典が付帯されており、ただ持っているだけでも大変オトクです。
今では年会費が無料のクレジットカードもあるので、損をすることなく持つことが出来るのです。 個人信用情報機関に登録されているクレジットカードヒストリーは、申し込み者の実績を証明する動かぬ証拠です。
クレジットカード申込書に記入をした内容というのは申込者の自己申告なので、ほとんどが裏付を取ることが出来ないことからクレジットヒストリーが重要となるのです。年収が700万円!しかし、過去にクレジットカードの返済事故を起こしていると、審査が厳しくなります。
逆に多少属性が弱かったとしても良好なクレジットヒストリーがあれば審査を通過する可能性が高くなるのです。クレジットヒストリーというのはこれまでにクレジットカードを利用した履歴のこととなります。
自社や他社を問わずクレジットカードの審査を実施する時にはこのクレジットヒストリーが重要な審査項目となるのです。



クレジットカードヒストリーには注意をしておきたいブログ:2020年11月28日

シェイプアップとは、
直訳すると「ご飯療法、制限食、減食」で、
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを考えた
ご飯制限によって体重を減らすことを指す言葉です。

「摂取エネルギー」とは、
ご飯などで体の中に吸収したエネルギーのことで、
「消費エネルギー」とは、
体操などによって消費されたり、
生命を維持するのに必要な基礎代謝に関わるエネルギーのことです。

この摂取エネルギーと消費エネルギーの差が、
体脂肪の増減と深く関係するため、
この2つのエネルギーのバランスをうまくとることが、
シェイプアップをする上で重要なんですね。

ここで注意しなければならないのは、
「体重を落とす=シェイプアップではない」ということです。

筋肉や骨の量を減らさずに、余分な体脂肪を減らすことこそが、
本当のシェイプアップなのです。

そのような健康的なシェイプアップをするためには、
摂取エネルギーを減らすご飯制限をするのではなく、
低カロリーで栄養バランスのとれたご飯を心がけることと、
ウォーキングやエクササイズといった軽い体操を
日常的に続けることがポイントになります。

最も危険なのは、
「とにかく見た目が痩せればいい」という願望から、
過激なシェイプアップをすることです。

たとえ摂取カロリーを極端に抑えて
一時的に体重を落とすことができても、
その状態を維持することはできませんし、
何よりも健康に害を及ぼすことにもなりかねないので、
「シェイプアップとは、体脂肪を正常な数値に戻すこと」ということを、
忘れないようにしましょう。

クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい

★メニュー

在籍確認が審査時に実施される
クレジットカードヒストリーには注意をしておきたい
車を運転している人にお得なクレジットカード
お得なマイルやポイントがどんどん貯まる
全国のファミリーマートで利用出来るファミマTカード
プライオリティ・パスの会員に無料でなれる楽天カード
クレジットカードの魅力を知っておこう
お金の無い時に出費が発生したらキャッシング
クレジットカードには様々な保険が付帯されている
最近では永久的にポイントを貯めておくことが出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)年会費無料のお得なクレジットカード