今まで一度もクレジットカードを利用したことの無い方は、損をしていると言っても過言ではありません。
身近な家賃や公共料金、コンビニや高速道路などでクレジットカードを利用すれば大きな得を得ることが出来るのです。 中日本高速道路を頻繁に利用する人にお得なプレミアムドライバーズカードは、EdyギフトとTOKYUポイントとして還元させることもできます。
しかし、Edyチャージだけでもポイントが貯まり、TOKYUポイントに移行させることが出来るのでANAマイルへも間接的に移行させてしまうことも出来るのです。三菱UFJニコスから発行されているクレジットカードで人気なのがプレミアムドライバーズカードです。
E-NEXCOpassとの大きな違いは利用をした時のポイント還元方法となります。プレミアムドライバーズカードというのは、中日本高速道路におけるオフィシャルクレジットカードとなります。
このことから貯まったポイントをそのまま高速道路料金に還元することが出来るのです。

LED電光看板へ
http://led-pro.co.jp/effect/about.html



お得なマイルやポイントがどんどん貯まるブログ:2021年05月04日

よく減量中は
食べる事の回数を減らしたほうがいい…
と考えている方がいますが、
それは大きな誤解です!

減量中だからこそ、
一日3食食べたほうがいいんですよ!

どうして一日あたりの食事の回数を減らすのが、
減量上よくないのかというと…

例えば、
食べる事の回数を一日2食に減らしたとします。
こうすると普段より1食少ないので
それだけで痩せた気になります。

しかし実際は
他の2食の食べる事量が多くなってしまったり、
1食抜いた安心感から間食をしてしまったり…
結局は一日トータルの摂取カロリーは
普段より多くなってしまいがち…

また、
一日の摂取カロリーが一緒なら、
2食よりも3食で摂取したほうが
体脂肪ははるかにつきにくいといわれています。

それは
食べる事と食べる事の間があくと、
体の中に栄養分を蓄えようとするからです。

つまり、
食べる事が不規則だったり回数が少ないと、
いつ次に栄養を摂れるか判らないと判断しているんですね。

なので、
一日1800カロリーなら、
900カロリー×2食で摂取するよりも、
600カロリー×3食で摂取したほうが
体に脂肪がつきにくいってことになるわけです。

「6時はどうしても食べる気にならない」っていう人も、
ヨーグルトやシリアルといった軽いものでいいので
食べるようにしてみてくださいね。

こうするだけで、
体に脂肪がつきにくくなるので、
結果として減量も上手くいき、
リバウンドの反動も少なくて済みますよ!

6時、少し早起きをして
ご飯を食べるようにするだけで、
減量の成功率がアップする上に、
一日をスッキリした気分で過ごす事が出来るなんて
まさに一石二鳥ですよね!